FC2ブログ

All archives    Admin

07月≪ 2019年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'04.19 (Tue)

離婚のこと その17

私の仕事は平日に必ず1回お休みがあるので、市役所や裁判所などに手続きに行きやすく、最短の1ヶ月ですべての手続きが終わりました。

離婚のこと その16」で書いたのは子ども関係の手続きだけですが、他にも年金分割や車の名義変更などもありました。

私は姓を変えなかったので、運転免許証や銀行などは住所変更だけで済みました。

(住所変更するものはたくさんあったのですが、重要なもの優先で手続きをしたので、実は今でも前の住所・電話番号のままだったということがポツリと出てきます。)

お休みが土日の会社だったら、毎週のようにお休みを取れないでしょうし、もっと日数がかかったことと思います。


離婚成立からしばらくして、元自宅に私と子どもたちで置いてきた荷物を取りに行きました。

家をでたときは最低限の荷物しか持って出なかったからです。


そして元夫と子どもたちの面会のこと。

現在も1~2ヶ月に1回、元夫から連絡が来て面会させています。

私も無理に行かせたり、逆に行ってはいけないと言っていません。

面会に関しては完全に子どもたちの意思に任せています。


以上で私の離婚体験談は終わりです。

記憶が曖昧だったり、多少フェイクも入れているので、辻褄が合わないところもあったと思います。

書きたいことは全部書いたつもりですが、何か思い出したことや書きたいことが出てきたらたらまた記事にするかもしれません。


読んでいただきありがとうございました。
↓クリックしていただけると、とても嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ







娘のブログ『 ごましおより、ふりかけ派。』マイペースに更新中!
こちらもよろしくお願いいたします。


読んでいただきありがとうございました。
↓クリックしていただけると、とても嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ







スポンサーサイト

テーマ : 備忘録的なもの - ジャンル : 日記

14:51  |  離婚  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.25 (Thu)

離婚のこと その16

待合室で結構待たされた後、A弁護士だけ先に呼ばれて行きました。

しばらく後に私も調停室に来るように言われました。

調停室に入ると、裁判官・調停委員・書記官、A弁護士、そして元夫側のT弁護士がいました。

裁判官と向かい合った席に座るように言われ、書記官が合意内容を読み上げました。

内容に不備がないか確認され、「間違いないです」と答えると、裁判官が「これをもって、離婚成立とします」と言いました。

後日、調書が出来上がったら送付しますので、そのときに離婚届と一緒に市役所に出すように。今日離婚届は提出できませんが、離婚成立日は今日です。と再確認されました。

これから離婚届にお互いにサインするのかな?私は印鑑を持ってきているけれど、元夫は持ってきているのかな?と考えていたら、「以上で終わります」と終わってしまいました。

T弁護士が無言で、真っ先に調停室から出て行きました。

私の前に元夫も同じように、内容確認をしたと思います。


これで私の離婚調停は終わりました。

調停は全部で7回。離婚調停としては短いほうでしょうか。


これからの手続きの説明をしたいとのことで、A弁護士と法律事務所へ行きました。

たくさんの手続きが必要で、すべての手続きが終わるのに最短でも1ヶ月はかかりそうでした。

A弁護士に、「離婚届にはお互いのサインはどうするのですか?」と聞いたら、「調停離婚だったら、調書を添付すれば(元夫)さんの署名捺印も証人もいらないんですよ。(私)さんの署名捺印だけでいいのです。離婚は今日成立しましたが、市役所に届けないといけないので、(私)さんが離婚届を書いて下さい。1週間ほどで調書が送付されますので、調書と一緒に提出して下さい」と、離婚届の書き方やその他手続きの仕方を教えてもらいました。

離婚調書は1週間もかからず、5日後に届きました。

その日はちょうど仕事が休みだったので、早速市役所に離婚届を出しに行きました。

子どもたちが今の学校の在学途中に姓を変えたくないと言っていたので、元夫の姓をそのまま続けることにしました。

『離婚の際に称していた氏を称する届』という書類も離婚届と一緒に提出すると、元夫の戸籍を抜けても婚姻中の姓を称することができるとのことで、この書類も提出しました。

親権が私になったからといって、離婚届を提出するだけでは、子どもは元夫と同じ戸籍のままです。

そこで『入籍届』を届出することによって、私の戸籍に子どもたちを入れることができます。

その入籍届を届出る前に、家庭裁判所にて『氏の変更許可』を申請しました。

1~2週間ほどで『氏の変更許可謄本』が発行され、これを持って入籍届を市役所へ提出しました。

これでやっと子どもたちが私の戸籍に入ります。

どの手続きも1~2週間かかるので、本当に時間がかかりました。

次回へ続きます。


読んでいただきありがとうございました。
↓クリックしていただけると、とても嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ







娘のブログ『 ごましおより、ふりかけ派。』マイペースに更新中!
こちらもよろしくお願いいたします。


読んでいただきありがとうございました。
↓クリックしていただけると、とても嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ







テーマ : 備忘録的なもの - ジャンル : 日記

23:45  |  離婚  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT